読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

35日目。青函トンネルと龍飛崎。


寝床のこどまりは
人が全くいない地域。
車中泊もゼロ。
聞こえてくるのは波音と風の音だけ。

少し心細かったけど
寝れました(^^)
にしても、人が本当にいなかった。
変な鳥いっぱいで鳴き声変やし。
風もなかなか強いし。
まあ、寝れたけど!









さあ、35日目!

6時に起床。






今日は龍飛崎へ行きます。
竜泊ラインがなかなかの登りやとリサーチ済み。


朝からしっかりと栄養も補給して



出発!




竜泊ラインへ




日本海の厳しさが伝わってくる。
民家もあまり無い。


滝があったり




というか、寒いぞ。
早く晴れてーーー
天気予報やと晴れやんか。





だんだん晴れてきて
気温も上がる。



登坂ゾーンスタート!






き、きびしい。
いきなり斜度12%とか、、、無理。




暑くなってきて、レインウェア脱いで、
汗ポタポタたらしながら進みます。

ペース配分間違えて、押したりも。




それでもしゃかしゃかと登っていくと
だんだん素晴らしい眺めに(^^)

途中、ファミリーが応援してくれて
めっちゃ元気でた。ありがとう!


斜度は相変わらず11%とか出てくるけど
しゃかしゃか進んでーーーー






1番高いところの
眺瞰台へ。あとは下るだけ!







ここの眺めが素晴らしかったー!





いやー晴れたし
ほんまに爽快な景色やったなあ、、、。






次は龍飛崎へ。
少し下って到着。


お決まりの津軽海峡冬景色。
歌が流れてくる。
ここまで来たんやなあー(°_°)


目の前津軽海峡やで。


マグロ漁船もいたんやろうか。




もちろん灯台にも。


北海道がくっきりと見えてた(^^)✨
十分に景色を堪能。

階段国道と階段村道。

まあ、珍しい。



そのあとはすぐそばにある
青函トンネル記念館へ。


青函トンネルの成り立ちを勉強。
すごいなあ、、、
海底にトンネルを通す。

要した時間も、
人員も、
何もかもが桁違い。

尊い犠牲もあって
北海道と繋がってる。

ケーブルカーで坑道へ降りれるそうやけど、
残念ながら今は休止中。




のんびりお昼を食べて
青森市内へ。


うーん
午前中の竜泊ラインで脚を使い切った模様。

もーゆーっくり
トロ〜トロ〜っと漕いでは
東屋で昼寝したりしながら陸奥湾の内側へ


海がすごいきれい。いやほんときれい。びっくりした。


沖縄と大差ないでこれ!
かあー、飛び込みたい。






なんとか
青森市内へ







市内やし、ネットカフェかなあと思ってたけど
青森市内のビジネスホテル安い(°_°)
ネットカフェに泊まるのと変わらないような値段なので宿へ。









ごはんを食べに行って
コインランドリーで洗濯を済ませ
イッテQを見てます。





さあ、明日から
北海道へ!
まずは函館に。




北海道のルートがまだ定まってないけど
いろんな人に聞いたりしながら
決めて行こうかな(^^)

ガチガチに決めるのは性に合わんしな。




ツーリングマップル見てニヤニヤしながら
寝よう。




ー本日の移動距離ー
106㎞

竜泊ラインがキツかったよ。


下の日本一周バナーをクリックお願いします。
よろぴこ!




これ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ













乾燥機回してる間に寝そう。くぉー。