読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

63日目。眺望ハーフアンドハーフ!


オロロンラインで利尻富士の猛々しい姿に魅了されてから、登る予定の無かった利尻富士に登って来ました。


初めての海上山脈
目に入る景色全てが大きくって最高でした。





そんな利尻島での63日目!








ファミリーキャンプ場ゆ〜にのバンガローにて起床。
布団で寝られることに幸せを感じながら爆睡しました。




利尻富士は山頂まで標準で5〜6時間。
往復で10時間ということで早朝出発。



朝5時起きで準備に勤しみます。
起きてすぐにうどんと食パンを流し込んで
近くの湧水を汲みに行こうとすると
カラスのつがいに威嚇された。

こわっ!カラスこわっ!


まあ、無事に水も仕入れて出発。
荷物はキャンプ場に置いたまま空荷で登山口まで
プチヒルクライム
いやはやすでにきつい。




さたちゃんは島一周へ行ったので別行動、
てっぺいさん
ぽちさん
昨日出会った旅人ほしとくんと一緒に山頂へ。



ここが最終の湧水、水補給スポット。
たっぷりと補給していきます。


先が思いやられる。
4人でキャピキャピしながらズンズン進む。


今日暑い!
天気予報では曇りとか言ってたのに。
晴れてくれて嬉しいけど森林部を抜けて
直射日光ガンガンの所ではもー暑くて暑くて。





5合目。
まだまだ元気ー!




ここからキツくなってきた、、、
斜度も上がってきて汗をぼたぼたと垂らしながら登る。





目指すは、あのトンガリ。
あそこ、いけんの?


8.9合目を越えるあたりから
こんないかつい道が多くなってくる。




少しずつ。
少しずつ。



そしてついに!





1721m
利尻岳、登頂。


いやー、なかなかキツかった。
4時間弱かなあ。




山頂からの景色は素晴らしかった。
360度見渡せる中で
片側は雲海がキレイに見えて
もう片側は、地球の丸さが分かる海と北海道の大地。


雲海の上から見ると
ヒコーキに乗ってるような気持ち。

相変わらず、水平線と空の境界線がぼやけていて
船は宇宙船に見える。



きれいやった。
登ってよかったー(^^)




雲海。



北海道。



北海道は大きい。









景色を十分に堪能して、下山します。
ほしとくんは飛び跳ねながらピョンピョンと降りていきました。

ぽちさんも足取り軽い。

俺はコケないように、踏ん張りながら。




来た道を戻る。
景色を楽しみながら下山。




あぁ、疲れた。
もう筋肉痛、そして節々の痛み。
たんぱく質や!たんぱく質が必要や!







下山後、温泉で疲れを癒してフェリーターミナルへ。
相変わらずの水風呂の冷たさにドキドキ。







利尻島またな。








戻って
コインランドリーで洗濯をし
みんなですき家を瞬間でペロリして
またまたみつばちの家にておやすみなさい。




ぽちさん
いつも、写真ありがとうございます(^^)
早く現像したい。









あぁ、疲れたよ。






明日は再び宗谷岬を越えて、道東を目指しで進みます!







イチモンジセセリ
可愛い。



ー本日の移動距離ー
10㎞くらい?分かんないな。



ブログ村に参加しています。よろしければ、下の日本一周バナーをクリックお願いします。



これ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ













きれいな景色やったなあ。地球が丸かった(^^) あぁ、眠た。