読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

64日目。宗谷丘陵ダイナミック!

利尻富士登山の疲れと筋肉痛がひどい。
階段降りるときにカクカクと変な降り方になってる。

ぽちさんもてっぺいさんも同じような症状のようで
みんなして「たんぱく質とらな、たんぱく質・・・」
と各々たんぱく質を求めています。

ついつい炭水化物ばっかりになってしまうんよなあ。

栄誉バランスを考えないと。
身体が資本で身体が全て!






稚内みつばちの家よりスタート!64日目!










いつもなら7時には出発するんやけど
昨日の疲れがありなかなか起きられず、6時30分頃起床。

起きた瞬間に分かる筋肉痛。
十勝岳のときよりはマシかなあ
でもバッキバキ。






朝ごはんはしっかり食べて、

みつばちの家が日に日に居心地良くなっていく中8時に出発!

今日こそ本当にさようなら。お世話になりました。
結局5泊したんかな??





今日は
いつもの3人にさたちゃんを加えて
4人でクッチャロ湖を目指しまーす!




ということでまずは再び宗谷岬へ向かうんやけど
前回は天気が悪くて断念した 宗谷丘陵 へ。






今日は晴れているので
稚内から見える海もきれい。


波も穏やかで海面に空が映り、きれい。
もっと凪のときはくっきりと映るらしい。
海を覗けば小魚の群れが泳いでた。










そして、宗谷丘陵へ。
入り口から道路がアスファルトから貝殻の道に。
ホタテの貝殻が使われていて家畜の伝染病予防に効くのだとか。




なかなかの激坂の先には素晴らしい景色。
白い道が南国感あるけど、ここは最北端稚内


そして、貝殻の道を進んでいくと
宗谷丘陵を一望できる高台へ。



放牧地帯にもなっていて
360度日本じゃないみたいな景色。
風力発電の風車もたくさんあって、異空間。





貝殻の道がアスファルトになってもいい景色は続く。



ハイジがひょっこり飛び出してきそう。

思わずゲラゲラと笑ってしまうほど。




ぽちさんと宗谷丘陵。


てっぺいさんは石川さんを出して写真を撮ってました。



宗谷丘陵を堪能していて
ふと、空を見上げると太陽の周りに虹が!
ハロ現象とか言うそうです。





横を見れば緑と牛で、上を見ればハロ現象、下を見れば貝殻の道。


どこをどう見ようといい景色(^^)
宗谷丘陵はダイナミックで日本じゃないみたい!
もし稚内へ行く人がいるなら是非訪れてほしい。
そのときはピクニックができるようにお弁当を持っていくのがオススメ。





宗谷丘陵を存分に楽しんだあとは
2度目の宗谷岬へ。
さたちゃんは今回が初めて!



宗谷岬へ来たら記念撮影は必須。
今回は積載した状態で(^^)

さたちゃん!


俺!


てっぺいさん!





4人で!




積載バージョンも取れて満足(^^)



今日も宗谷岬はたくさんの旅人で溢れてた。
ライダー、チャリダー、観光客。
これだけ人が来る岬もここ位ちゃうんかなあ。










宗谷岬を越えて猿払村へ。
少しアップダウンがあり、筋肉痛+宗谷丘陵を登り下りしたのもありヘロヘロ。しかも強風の向かい風。

補給地点も無くお腹もそろそろ限界、、、




そして、北海道一大きな村
猿払村へ到着!


カモメが飛び交ってた。







今日はもう少し進んだ先にある
エヌサカ線を走ろうと思ってたんやけど、
天気が悪くなってきたのと、寒すぎるのとで
猿払村のキャンプ場にてストップです。



みんな早々とテントを張り、中にこもってテントから喋ったりブログを更新したり。

こういう非日常感も大好き。楽しい。



テントの中から。



ぽちさん、さたちゃんはクロノスドーム。
てっぺいさんはムーンライト。
俺はステラリッジ。
いろんなテントが並ぶとテンション上がる。













今日はここまで。







明日からぽちさんは別ルート
さみしい。また合流できたらいいなー!

北海道くらいやろうしなあ、複数で旅を楽しめるのは。
出会ってまた別れての繰り返し。
仕方ないか。








明日はオロロンラインにも負けないくらいの絶景が続くエサヌカ線を走ります(^^)
楽しみ!



ぽちさん、さたちゃん!
写真本当にありがとうございます。
旅に彩りが加えられる(^^)





ー本日の移動距離ー
65㎞



ブログ村に参加しています。よろしければ、下の日本一周バナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ







オホーツク海からの風が冷たい。寒い。ダウン買ってて良かった。