読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

73日目。霧の町のお祭り。




昨晩は
霧多布岬にて、テント泊。


夜中に起きると
ものすごい霧!


自分のテントが分からなくなるくらいの霧。
夜中に色とりどりのテントがうっすら光ってて
いい感じの景色。





霧にまみれて73日目!








昨日の疲れがほんのり残ってる中、6時頃起床。

てっぺいさんおはようございます。




朝の味噌汁が暖まって美味しい。
今はしじみの赤だしを飲んでる。





霧多布岬の近くのキャンプ場だったので
すぐに岬へ!





分かれ道。


岬の先端へは結構歩く。

なかなかきれいなところやった(^^)
もう少し晴れてればベストやったのに、、、


この草の色合いが好き。


途中、セイコマにて休憩。



ここで、里めぐりをしているひろなおとは一旦お別れ。

「近代化、万歳。ウェルカムロボット化」

彼はそう言って去って行きました。嘘です。




岬めぐりもほどほどに霧多布湿原へ。
北海道入ってから湿原とか、原野とか多い。
そして全部いい。スケールが大きい。



湿原と、その奥に見える島々がいい。



室内の展示品、作品で遊ぶ。


エトピリカ。見てみたい。


水鳥を探す一行。



乗りかえようか。




だいぶ楽しんで、また湿原を走り抜けます。



今日は日差しが暑い。
北海道でこの暑さ、本州はどエライことになってるんやろなあ、、、


走ってて気持ちいい道は続く。





今日は厚岸を通り釧路まで




途中、お昼を食べて順調に進んでた。


斜度10%とか嫌いです。




てっぺいさんを先頭に俺はさたさんの前を走ってた。
真っ直ぐな道が続く快走路。


気持ちいいなあなんて思いながら走ってた。


コータ「さたさん、いい道ですね。」

さたさん「そうだね」

コータ「さたさーん、今後ろから自転車押したでしょ。 いきなり自転車がフッと軽くなったからキノコとったのかと思っちゃいましたよ。」

さたさん「俺押してないよ」

コータ「えー。あ、後輪パンクしてるわ。さたさんパンクでしたー。ハハハ(^^)」









はうぅ。こいつめ!

4000キロ以上走ってきてるけど
パンク修理は、お店で練習させてもらって以来してない、、、前は店に持って行ったし、、、



ということでさたさんに教えてもらいながら修理。

そこに里帰りのひろなおと合流。

無事、修理完了!


みなさんお待たせしてすみませんでした。
そして、協力ありがとうございました(^^)


パンク修理を終えて、釧路町に入る。

いい感じの雰囲気の無人駅







最後の小さな峠を越えて、釧路市街へ入り寝床へ。


民宿兼ライダーハウス
5人で1部屋。




昨日の疲れも残っていたのか
てっぺいさんも目が虚ろ。







明日の作戦を練り、今日はここまで。
明日は帯広方面へ向かいます!


ぽちさん、さたさん
写真ありがとうございます!



ー本日の移動距離ー
85㎞



ブログ村に参加しています。
よろしければ、下の日本一周バナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ






釧路霧フェスティバルというお祭りがあった。華原朋美が歌ってた。ええ声でした。