読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

105日目。Seeing is believing -帰宅困難区域-

日本一周




自分の目で見るということは大切。
その場の雰囲気を感じることが大切。
本当にそのことが身に染みてわかった1日でした。



さあ。105日目。










昨日までのブログはだいぶぎゅっとしてしまっていたので書いてないのですが、


しょうみさんとさわきさんと合流していました!


チャリダーの通る道、泊まるところはだいたい似通ってきます。


極楽湯で温泉に浸かり、休憩所でゆっくりしていると目の前にさわきさんがいました。

しょーみさんはその前に合流していました。

俺と大がねぶた南下組最後尾だと思ってたのでなおびっくり。



四人になった福島駅近くの極楽湯でハプニングが。
大の財布が盗まれました。


大はいつも

「ボブマーリーは車に鍵かけへん。俺も人信じてる。ヤーマン!」

と言っているくらい信じるスタンスで鍵をかけなかったりする

ピースチャリダーなんですが

そんな大の財布が盗られてしまった。

東北はいい思い出ばっかりだったのでショックですね。


まあ、
当の本人はハプニングもエサにして進むようなので
問題ナシ!




そんな夜はカラオケで寝ました。










ということで、
今日はカラオケ「歌うんだ村」にておはようございます。


冷房が効き過ぎて、寒くって寒くって
みんなシャツに両腕を入れて寝るという不思議な光景がありましたよ。




カラオケから出たわれわれは
ニコニコレンタカーを目指します。




今日も今日とて
わナンバーです。



というのも理由があるんです。


俺は6号線を通りたかったんです。

6号線といえば、
福島第一原発の横を通る国道です。


震災以降、通行禁止区間だったり、通行許可がいる区間があったのですが


2014年9月15日から
自動車に限り通行可能になりました。



そこにどんな現実があるのか見てみたかった。






当初、大と2人でまわる予定でしたが
しょーみさんも同じ考えで、さわきさんも行くということなのでみんなで行きました。







福島からまずは相馬へ。






相馬から海沿いへ向かう先に
かしまの一本松という松がありました。


トップの写真はそれです。

一本松といえば、陸前高田の方が頭に浮かぶ人も多いと思います。


俺も知らなかった。
この松もまた、震災の津波で唯一残った松。

震災により、周りには何もなく
荒涼とした中に佇んでいました。




ここから出てまた6号線を南下していきます。



ここからは、
福島第一原発事故の爪痕が重く、深く残っていました。



















この奥には原発が。






写真では伝わらないと思う。

震災以降、時が止まったままの街並み。

バリケード

除染された家。

積み重なる汚染物質が詰まった黒い土嚢。

除染作業員たち。

高線量を表す標識。


全てが重たく、鉛のような空気感でのしかかってきた。
何も言えず、言葉にならない。


ゴーストタウンなんて言葉では言い表せない。
忘れられた街じゃない。

そこに、現実はある。


知らないでは、済まされない。
知らないといけないと俺は思った。

自分の目で見て、耳で聞いて、肌で感じて知った上で
原発について考えていきたい。












6号線を南下して、いわき市でお昼を食べることに。
お腹は減っているものの頭がこんがらがってた。






何を食べようか迷っていたけど
いわき市はデカ盛りの聖地らしいので

デカ盛りの店へ!


中華 のんき



俺としょうみさんはほどほどのデカ盛りを注文。
大はのっけ丼という超デカ盛り、さわきさんも食ッキング定食というデカ盛りを。




さわきさんのでも十分デカ盛り、、、
ごはんだけで2号。

大ののっけ丼、、、えげつい。
ごはんだけで5号。







俺としょうみさんはちょうどいい位の量やったけど
2人のはえげつかった、、、。


さすがの大も食べ切れず。
あれはムリ。
フードファイターってすげー










お腹を満たしたわれわれは、
福島市へ戻りコインランドリーへ行き今日の寝床へ。






今日はここまで。







ー本日の移動距離ー
0㎞



ブログ村に参加しています。
よろしければ、下の日本一周バナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ








百聞は一見にしかず。何が正しいのか自分で判断したい。