読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

137・138日目。天空ステージ突入!!





やっと阿蘇、九重方面へと突入することができました。




まず、気になるところで阿蘇山が噴火しましたが外輪山を走ってきたので火山灰などの影響はありませんでした!

なので、ご心配無く。
このブログを書いている今も阿蘇山からはだいぶ離れています。





今日138日目は本当に本当に
チャリダー冥利につきる1日になりました!





あ、昨日137日目はかなりの雨が降ったので近くの温泉施設で停滞しておりました。





そして今日138日目です(^^)!





ミルクロード入り口付近のネカフェにて起床。
雨が強すぎました。


さて、いよいよ阿蘇へ向かうのですが9時の時点ではまだ天気が微妙です。


ヒライの朝定食は素晴らしいです。


朝ごはんを食べていると、天気予報通り晴れ間が多くなってきました!


阿蘇へ向かうのですが、阿蘇市内へ向かう道路は現状ミルクロードしかありません。
なので、なかなかの交通量です。
加えて、第一目的地の外輪山まで登坂です。
いきなり700m近くガツンとあげていきます。


ミルクロードへ。


阿蘇市へ。


なかなかの斜度ですが、ギアを落としてシャカシャカこぎます。

600m近くあげていくと、ようやく思い描いていた阿蘇らしい景色が広がってきました。


いやいや、10%以上のところもっとあったよ。




もう、どこを見ても景色がいい!



うし。


繰り返すアップダウンを乗り越えて、
外輪山の内側に近づいていき、大パノラマが見えるようになってきました。


カルデラが大きい!
大きな鍋の中に町と阿蘇山が聳え立ってる。


外輪山のミルクロードには至るところに展望所があります。


この先まで行けるから行ってみた!

本当に不思議な地形です。
そしてどこから見ても阿蘇は美しい。


遊覧ヘリが4000円で乗れるので、少し悩んだけどやめておいた。今は自転車からの景色を楽しもう(^^)



ミルクロードからの景色は阿蘇山が見える内側だけでなく、外側も素晴らしい。

原野が広がる。
内側を見れば阿蘇、外側を見れば九重連山などのやまなみが見える。
眼福この上なし!



こんな道をいい天気の中走れるのは最高です。
自転車で登って走るから気持ちいいし、楽しい。
きっとこのスピード感が1番いいんです。


なかなか標高をあげてきてますが、眼福パワーで回復。
時間を忘れてこいでいると第一目的地の大観峰へ。




大観峰は外輪山から阿蘇山阿蘇の街並みを一望できる場所。


奥の山々が噴火した中岳含む阿蘇五岳

外輪山から平野への森の傾斜部がきれい。


そして大観峰から見える外側も素晴らしい。
大観峰でしばらく景色を堪能。



大観峰の名にふさわしい場所でした。




ここからは外輪山を離れて、大観峰から九重方面へ向かいます。

ミルクロードも絶景が続く道ですが、この九重へ向かう道やまなみハイウェイも素晴らしいです。


小高い丘やら山やらの間を抜けていきます。
標高も高い。気持ちいい風が吹いています。



遅めのお昼ごはん。
このあたりはコンビニも商店も全然ありません。
たまたま目に入ったお店へ。
このあと最後の登坂もあるので、しっかり食べておきます。


このうどんおいしかったー!



さあ、カロリーを蓄えたところでやまなみハイウェイを進み最後の登坂へ!


と、不思議なカッティングが施された木たちが。



くまもん的な




目指すはあの山の近く。


明日に備えて、唯一のコンビニでいろいろと備蓄。

この時点でかなり標高をあげてきているけどもーひとつ上へあげます。



そーっと大分へ入りました。



もともと高い場所から、その上へあげていくので不思議な感覚です。

斜度はそこそこなのでシャカシャカと進みます。

走ってきた阿蘇もやまなみも全てきれい。
全てが優しく混じってる。
こんな景色はここだけやろうなあ。


あと少し!



標高が上がるとともに冷え込んでいく中、やっと今日の目的地へ。


牧ノ戸峠1330m。
いつの間にか最高地点の日勝峠を越えていました。







今日はここまで!
アップダウンに登坂にとなかなか疲れました。



明日は九重連山のいくつかを登ってこようと思います!




それはそうと、寝床の気温が10度を下回っています。
寒いので久しぶりにダウンを出しました。



おやすみなさい。


ー本日の移動距離ー
60㎞



ブログ村に参加しています。
よろしければ、下の日本一周バナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ








いつかまた走りに来たい道。