読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

144~146日目。鹿児島停滞から沖縄へ!

随分滞ってましたね。
えー、雨だったのとおばあちゃんの家にいたのとで
長いこと停滞してました。



チキン南蛮を食べ過ぎた翌日143日目、
南下していくさたさんと別れ、てっぺいさんと雨が降る中都城へ行きてっぺいさんともお別れ。



俺はそのまま鹿児島は松山町のおばあちゃん家へ行きゆーっくりしていました。

移動しただけ。
作業のようにひたすらに漕いだ日となりました。



今までいろんなところに自転車で行き、
「よく来たなあ〜ここまで、、、」と思うことはあったけど、おばあちゃん家へ着いたときに1番思ったなあ。

きっと子どものころに鹿児島県は遠いってインプットされてたんやろーなあ。







さて、鹿児島で何をしていたかというと

おばあちゃんたちとグランドゴルフをして
80才を越える先輩方にボコボコに負けたり

たくさんご馳走になったり

いろいろ連れていってもらったりと

なかなか充実した日々。
鹿児島に俺のルーツはあるんやなあと何ともなく思ったかな。


松山町はのんびりした時間が流れてて休養し過ぎました。
きっちりと太りました。







それはそれはいい停滞でした!
ほぼ自宅にいたようなものなので停滞中は日数には含んでません。




さ、144日目!

完全に根が生える前に出発することに。
朝起きて、外を見てみると晴天。


お世話なったみんなに挨拶をして出発!

また、近いうちに来ます(^^)
自転車以外で。






松山町を出て鹿屋へ。



志布志、大崎町を通り、高隈山を眺めながらぐんぐん進む。





あっと言う間に鹿屋へ。

佐多岬は通行止めのため本当の先っちょには行けないと聞いたのでパス!




鹿屋では行きたかった鹿屋航空基地資料館へ。


中は大刀洗同様に零戦のみ撮影可。
膨大な量の遺品、遺言書から考えさせられることは多かった。
ぜひ寄ってみてください。





鹿屋から垂水へ抜けて海岸線へ出ます。



桜島がどっしりと構えていました。
桜島阿蘇山と同じく警戒レベル3の活火山。
噴煙があがっていました。


それにしても今日は本当にいい天気で、桜島はもちろん薩摩富士もきれいに見えてた!





桜島に入り、溶岩道路を通る。
途中で積載チャリダー発見したから挨拶したのに
そのままシューっと進んでいった、、、

活火山の山肌は人を寄せ付けない雰囲気があって魅力的。



道も走りやすくて気持ちいい。




桜島には長渕剛がオールナイトコンサートをしたときのモニュメントがあり見てみたかったので寄ってみた。


おぉ、これはなかなか迫力がある。


セイッ






気持ちいい桜島を快走し
桜島フェリーに乗って鹿児島市内へ。


桜島を走ってると、迫力ある自然に感化されたのか
ふつふつと「あ、沖縄行こう。」という思いが湧いてきた。

屋久島よりも沖縄へ!

行きたいところにフットワーク軽く行く。
そうと決まればすぐに鹿児島新港フェリー乗り場。



そして、この鹿児島新港でまさかの

ぼっけもんこと隆盛とひろなおに再会!

2人とも、同じフェリーだったので25時間の船旅も退屈しなさそう。

ひろなおは奄美大島へ。
隆盛は本島の県庁ゲットと那覇でフィーバーしに。
俺は本島からどこか近くの島へフラフラと行こうかなあと。


乗船まで時間があるので天文館へ白くまをシバきに行きました。

ベビーサイズを頼んだけど、充分すぎる大きさで美味しさでした。

「鹿児島ですから...」と隆盛が出してくれました。
ごっつぁんです。


そして、25時間の航路を経て那覇へ。


途中、寄港した沖永良部島で海亀発見した(^^)








ということで、滞っていた分をぎゅっとまとめてしまいましたが今はぼっけもんと沖縄にいます。


沖縄編もまとめて書こうかなあと。



ブログ村に参加しています。
よろしければ、下の日本一周バナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ








さてさて、次はどの島へ行こうかな。