読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

162日目。そしてゴールへ。


最後の最後で更新が滞ってしまいました。
遅くなってしまい本当に申し訳ありません。







もうお分かりかとは思いますが、

11月12日

地元、大阪へと無事に帰り着くことができました。





ゴールしたということで、
たくさん書きたいことはあるのですが、

まずは最終日を振り返りたいと思います。




では、
162日目。
最終日。






最終日も最終日とて、姫路の快活クラブより出発です。









最終日ということを噛み締めながら、
新幹線沿いの自転車道をひたすらに進みました。


姫路から明石へ。



明石から神戸へ。

もうここまでくれば、地元へ帰って来たも同然。
サクサクっと尼崎へ入ります。





尼崎へ入って、信号待ちをしていると
おばあさんが話しかけてくれました。

「いっぱい荷物入りそうな自転車やね」
「え、自転車で日本一周??」
「今日でゴールなんやね」
「よし、おばあちゃんがお祝いしたろ」


とコンビニに連れていってもらい、どれでも好きなの持っておいでとたくさんご馳走してくれました。

飲み物だけでいいですよとお伝えしても、あれも食べなさいこれも食べなさいと。


おばあさん、ありがとうございました。


最後の最後まで、応援していただき感慨深い気持ちで大阪へ入りました。






そして、見慣れた街中を抜けて自宅へとゴールしました。










総日数162日.
総走行距離9594㎞.






まず何より、

無事にゴールできたこと。
事故なく旅を続けれたこと。

これは本当に幸せなことです。
命あっての物種です。






次に日本一周を経ての所感を書き上げたいのですが



どーしてもまとまらない。

そもそもまとめきろうなんて、微塵も思っていません。
まとめきれる旅ならきっと旅に出ていませんでした。

抱えきれないほどのお土産を抱えて帰ってきました。
それだけで、十分です。



旅を経て得たものは、
たくさんの引き出しにしまいこみました。


今はまだどの引き出しを開けたらいいか分からないことも多いかなあと思います。
けれども、時間とともに少しずつ生きてくるはずです。




今はただ、何年後、何十年後に
美味しいお酒とともに振り返れる日が来るのが楽しみです。




雑多になってしまっていますが、


旅に出て良かった。

その思いに曇りは一点もありません。

いろいろな人生に触れて
いろいろな風景に心を奪われてペダルを踏み進めました。



その時間は本当に幸せでした!










この旅に関わってくださって全ての皆さま!


心より感謝申し上げます。
本当に本当にありがとうございました。











道中、いろいろな場所で桑田佳祐の君への手紙が流れていました。


その一小節にいつも励まされました。



悔やむことも人生さ
立ち止まることもいい
振り向けば道がある






旅に出て良かった!








最後にもう一度。




日本一周に関わって下さった皆様。







本当にありがとうございました。






にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ








楽しかったなあ。