読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

51日目。ケンとメリーとおじさんと。

美瑛の丘、木にはたくさん名称があって
その1つ「ケンとメリーの木」っていう
名前に惹かれた。

昔のスカイラインのCMで使われたそうやけど
名前がいい。
物語性があっていいよね。









さあ、51日目!





今日も蜂の宿にて起床。
早朝から徒歩の方、ライダーが続々と出発されてました。



徒歩の方は、親不知を越えたところで
一度お会いしてたけど追い抜かれたー





起きた瞬間に
ものすごい筋肉痛。
自転車で使う筋肉とは違うと分かってたけど
ここまで筋肉痛なる?っていう位の筋肉痛。


きっとキーンで滑る足元をこらえた反動。
本格的に登山靴買おうかな、、、いや、、、。




起きて
ごはんをサラサラっと食べて
洗濯をして準備。


だいぶ
ダラダラしてしまったけど
昼前には出発!








今日は空荷で丘、木、池めぐり。
軽〜い自転車でポタリング



今日も今日とて
美瑛はきれい。
走る道、走る道が全て絵葉書になるような風景。




シャーっとこいで
ケンとメリーの木へ


まあ、CM見てないから分からへんねんけど。
観光客はたくさんいたかな





少し進んだ展望台から





本当にきれい。BGMは少年時代で。









これは親子の木。




名も無い道。


セブンスターの木。


マイルドセブンの丘。






パッチワークの路を快走して行く。
暑いけど、どこを見てもいい景色やから気持ちいい。



















休憩。








もうね、名前は後付け。
どこもかしこもきれいや。







この後は
こんなきれいな美瑛の景色を一躍世間に知らしめた
前田真三の拓真舘へ。







中は撮影禁止。
思ったことは
冬の美瑛、麦秋の美瑛も見てみたい。







拓真舘で美しい風景に癒された後は
美瑛の青い池へ。


白神山地の青池とはまた違うらしい。





道中、ヘビがぐでーんとしてた。

踏まれんなよー



ゆるーーーい登りをシャーシャーと登り
青い池へ到着!

なんかWindowsのデスクトップに使われたんかな?





着くと観光客がすごいことすごいこと。








うん!青い!




青い池に空が映えて、白樺がアクセントになってる。
きれい。









今日はこれにてポタリング終了。
軽〜い自転車で楽しめた〜。






蜂の宿停滞も今日までやな(^^)
いいところでゆったりと美瑛、富良野を楽しめた。



今はトライクの世界100ヶ国以上旅されてきた
おじさんトライクライダーとおしゃべり。
面白い人(^^)






おじさん。
だいぶ面白いなあ。








あー、もう少し美瑛にいようかな。。。
先を急ぐ旅でもないし。










ー本日の移動距離ー
65㎞



下の日本一周バナーをクリックお願いします。美瑛のラベンダーの香りが少し届きますよ。




これ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ













北海道の夜は過ごしやすい。眠気に負けるわ(^^)