読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

57日目。THEベストオブオロロン。

北海道の自転車旅を考えていたときに
1番想像していた、楽しみにしていた道!
オロロンラインの中のオロロンライン!
ベストオブオロロンラインを通りました。



間違いなく
最高の道の1つになったかな(^^)












57日目!









ライダーハウス鏡沼キャンプ場にて起床。
6時頃に起きて、用意をするも昨日の洗濯物が乾いていない、、、



近くのコインランドリーで乾燥やな。





出発!

3人で貸し切りで快適やったー(^^)











そして、チャリダーのみならずライダーも一度は走ってみたい利尻礼文サロベツ国立公園を貫く
ベストオブオロロンラインへ。






まずは、28基の風車が1列に並ぶ
オトンルイ風力発電所へ。



いつもなら写真では伝わり切らへんけど
今日はぽちさんがいるので
写真満載でいきます!









何もない、まーすっぐな道。
天気は最高!




今まで、たくさんの人のブログで見てきたこの道。





こんな道走るなら
ジャンプしかないでしょう。
男3人やけど、あんまり爽やかやからポカリのCM並の清涼感。



飛び出せ!

飛び出せ!

俺、飛びすぎっていうか
何というか、、、ゴリってない?




ずっとのんびりしてられるなあ。
ここほオトンルイ付近で1時間近くダラダラしてた。
利尻富士も見えるし最高の場所。
ぽちさんもてっぺいさんも俺も子どもみたいにはしゃいで楽しんだ!






次も定番かな。
サロベツ原野へ。

ものすっごく広い原野が日本ではないみたいな場所。
だだっ広い道。




先が見えない。果てしなく続く道。
青い空と雲と利尻富士
北海道いい!


ここで、ゆっくりと揺れるイスに乗りながら時間潰したい。時間がゆっくり流れてたわ(^^)
ここでも小一時間くらい楽しんだなあ。



もう天気が良すぎたんやなあ
こんな道を走れてるのが幸せな位。
北海道に来て良かった!












このあとも絶景が続くオロロンラインを進み、
みんなで「ええわあ」と連呼しながら


最後の小さい峠を越えて本日の寝床
稚内の漁師の店へ。


着いたのが17時頃。
ここは夕飯、朝食付き。


今日の夕飯は
ウニ丼!!!




美味!美味!美味!
甘い。美味しかったーーーー。
旅人に格安で美味しい海の幸を提供してくれる男前な大将が経営してるので本当に格安。というか破格やな。





ここには、日本一周中チャリダーの大が短期のバイト中。

地元が近くてビックリ!!






今日は本当に天候に恵まれて、
ノシャップ岬からの夕陽がめっちゃきれいに見えた。
これも珍しいらしい。

この夕日が沈む先はサハリン。




夕日蹴れた。


大のかめはめ波







戻って、大将を囲んでみんなで宴会。




ここに連泊してるおじさんがキャラ濃すぎて渋滞してる。素晴らしいキャラクター。

たくさん騒いで楽しみました。











オロロンライン!最高の道やった!
ここまで。お休み(^^)








ー本日の移動距離ー
85㎞



下の日本一周バナーをクリックお願いします。オロロン!




これ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ













稚内まで来たなあ。感慨深い。