読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

140日目。阿蘇も九重もいいところです。



絶景が続く天空ステージもいよいよ終盤戦です。


標高をあげていくのは厳しさもあるけど、
高いところにいるのは気持ちいいです。



終盤戦と言ってもまだまだ高いところにいますよ。








さて、140日目!


はんだ高原ライダーハウスにて起床。
オーナーさんの魅力溢れるステキなライダーハウスでした。


このコンテナがライダーハウスに改良されてます。
夜には星も綺麗に見えてました。

相変わらず冷え込みは厳しかったーーーー

室内で寝れる安心感。

お世話になりましな(^^)





さて、昨日の時点では大分市内へ抜けていく予定だったんですがよくよく考えると大分市内へ行きたい理由はないなあと。


てっぺいさんと熟慮を重ね、
宮崎は高千穂方面へ南下することに決めました。

天空ステージからプチ天空ステージへと移行します。





ということで、高千穂方面へ向けて出発!


高原地帯を進みます。
空気がパリッと冷えてて気持ちも引き締まる。


しばらくはやまなみハイウェイを戻ることになるのですが、そうなると待ち構えるは牧ノ戸峠!

そう、一昨日登った峠をまた越えないといけません、、、



しばらく迂回するかどうか話し合ったんですが


今いる位置が

長者原というところ。
すでに1018m。

300メートルアップなので頑張ることに、、、
多分てっぺいさんがおらんかったら俺は迂回してたやろうな、、、




覚悟を決めて、登ります!

ところどころに片側交互通行もあったりと朝イチには少しきつい登坂でしたが不思議とシャカシャカ登れました。

いつもやと登山したあとは筋肉痛があるんやけど、
今回はごくわずかの筋肉痛。

これも全て、昨日の筌の口温泉の効能でしょう。

温泉パワーは偉大です。


汗だくになりながらまたしても
牧ノ戸峠へ!


ここで旅好きのご夫婦に九州の素晴らしさを教えてもらいました。

これからは「大隅半島と宮崎の西米良村が来る」そう。

来るのであれば、行きましょう。




そして峠を下ります。

スッパーンと晴れ渡る秋晴れ。
相変わらずのやまなみ。


旅中、ベスト10に入る道でした。
気持ちいいのなんの。



下ったあとは、
レストハウスで涅槃像を眺めながら休憩。

奥の阿蘇五岳が涅槃像に見える。




このあと、高千穂へ向かう前に
近くの温泉へ行こうということになり
黒川温泉へ行きました!


温泉まで3キロ程なんですが
なかなか降ろされました。

向かったのは、「山みず木」という温泉宿。
リトリップでの高評価が決め手となりました。
リトリップに全幅の信頼を置く俺は迷わずここへ。



山あいの中にぽつりぽつりと温泉宿が点在しています。


山みず木。


露天風呂の画像はネットから参照。



いやはや、素晴らしい露天風呂。
横には清流が流れ、木々の間からは木漏れ日が差し込みます。


程よい硫黄の匂いを感じながら
しばらくつかっていました

温泉っていい。

このまま宿に泊まりたい。

なんか猫もいてたし。
名前はベン。


かわいい。


名水も頂いて。




さっぱりしたので、なかなかの坂をまた登って戻ります。



そしてレストハウスに戻り昼ごはんを食べて下っていきます。



やまなみハイウェイやまなみハイウェイの良さがあります。

でも、他の道の原風景もいい。
田んぼを見ると落ち着く。




トラップあったけどね


すっかり日が暮れるのが早くなった夕方。
ススキがきれいでした。


夕方の放牧地帯はさみしい気持ちになるなあ。
シチューのCMが頭をよぎります。





少し寒くなってきたのでペースをあげて
暗くなる前に今日の寝床へ。



ここで、嬉しい再会がありました!

茨城の暴れ馬こと

さたさんと合流!
高千穂峡とか一緒に回れたらいいなあと話してたらタイミングよく合流できました。


おおたさんからの差し入れもありました!

ありがとうございます(^^)



気温10度くらいなのでだいぶ寒いはずやねんけど
半袖半パンのいつものスタイルで登場するさたさん。
さすがです。



宮崎に入るとまたバラバラになりそうですが
それまで3人かな(^^)
楽しい旅路になりそうです!

ぽちさん待ってますよ。







今日はここまで。


明日は高千穂峡へ!



ー本日の移動距離ー
54㎞



ブログ村に参加しています。
よろしければ、下の日本一周バナーをクリックお願いします。


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ








おおたさんからのヨーグレットにスマイル発見。